探しているサービスで選ぶ

 

 

お子さんの状態で選ぶ

不登校のことで相談に乗って欲しい/子どもとの関わりを考えられるイベントに参加したい

不安を抱え込まないでください。

「このままずっと学校へ行かなかったらどうしよう」
「将来、この子はどうなってしまうの?」
「私の育て方、間違ってしまったのかしら?」

お子さんが不登校になると心配ですよね。
この先どうなっていくのだろうと、行き先のない不安を感じることもあるでしょう。

私たちD.Liveでは、滋賀県(草津市、大津市)にて不登校支援をおこなっております。
まずは、お一人で抱え込まないで、不安に思っていることを全てはき出してください。
相談することで気がラクになり、お子さんとじっくり向き合うことができます。

あなたは、ひとりじゃない!

誰にも悩みを相談できない……
悩みを言ったところで、解決の糸口が見えない……
「どうしたらいいんだろう……」と、頭を抱えてしまいますよね。

D.Liveでは、不登校の保護者さんを対象にした
『お話し会』や『思春期の子どもとの関わり講座』を「毎月」おこなっております。
ここでは、不安をただ話すだけではなく、他のかたの状況や不登校を乗り越えた子の事例もご紹介します。

「悩んでいるのは私だけじゃないんだ!」「不登校だった子でも今は元気にやっている子がいるんだ」
ということがわかると、落ち込んでいた気持ちにも光が差します。

聞いてくれる人、わかってくれる人がここにはいます。

講座・お話し会についてくわしく見る

今、どんな状態かが分かる

不登校になると現在地が分からなくなります。
「今、どういう状態?」 「進んでいるの? 戻っているの?」
親御さんとして、関わり方で悩むこともあるでしょう。
「この関わり方でいい?」 「どんなことをすればいいの?」

アセスメントサービスは、新しいカタチの不登校相談が出来る仕組みです。
ヒヤリングシートに今の状態をご記入いただければ、動画メッセージにてアドバイスが届きます。

アセスメントサービスについてくわしく見る

不登校の子どもに合ったサービスを探している

子どもは、劇的に変わっていく

D.Liveでは、お子さんとの個別面談(メンタリング)や昼の居場所「昼TRY部」、オンラインフリースクールをおこなっています。
お子さんの状態に合わせて、サービスをお選びください。
面談から始めていき、数ヶ月後には昼の居場所へ来るようになったお子さんもいらっしゃいます。
子どもが劇的に変わっていく姿、一緒に見てみませんか?

週2回だけ、早起きしてみる

家だとゲームばかりしている。
寝る時間も遅く、朝も昼に起きてきて、体調が心配になる。
学校へ行かない日が続くと、どうしても家にこもるようになります。
原因は、"外出するキッカケ”がないから。
やること、行く場所がないから早く起きないのです。
昼TRY部は、週2回の3時間。
難しくない範囲で、朝起きて来ることができます。

昼TRY部についてくわしく見る

ゲームで成長する

普段、なんとなくやっているゲーム。
eスポーツ部では、学校の部活のように目標を持ち、それぞれが努力します。
「プロになる!」というよりも、「楽しく学ぶ!」という感じです。
ガチ勢でなくても、「上手くなりたい」という気持ちだけあれば大丈夫!
好きなゲームをしながら、成長することが出来ます。

ゲームTRY部についてくわしく見る

みずから進化出来る子を育む

ここはオンラインのフリースクール。
全国の子どもたちと繋がる場所。
小学生から20歳まで参加が可能。
オンラインで一緒にゲームやおしゃべりをします。
本気でガンバる子のための部活もあります。

TRY部についてくわしく見る

ほとんど外へ出られない

-こんなお子さんへ-
家の中でもしんどそうにしている。
外へ出ることもあまりない。
昼夜逆転してしまい、寝る時間も不規則。

一緒に作戦会議をしましょう

会う元気がない……
どこにも行きたくない……
面談や教室の見学に連れていきたくても、
お子さんの状態次第では難しいこともありますよね。
そこで、D.Liveでは保護者のかたをサポートするサービスをおこなっております。
SNSやメールなどを通して、いつでもご相談していただくことができます。
どうやってお子さんの状態を上向けていくか、
一緒に作戦会議をしていきましょう。

保護者サポートパックについてくわしく見る

まずは、家の中を楽しく過ごす。

気が向かないのに、外へ出る必要はありません。
心配かも知れませんが、そういう時期です。
ただ、「家でゆっくりさせておく」と言っても、
ずっと元気がないままだと心配ですよね?
私たちは、カフェやご自宅へ伺い、面談(メンタリング)をおこなっております。
2時間話しをしただけで、元気になる子もいます。
まずは、お子さんの"元気な姿”を取り戻しませんか?

個別メンタリングについてくわしく見る

学校へ行けない/行きたくない

-こんなお子さんへ-
学校が休みの日は元気にしている。
家の中では、比較的楽しそう。
外出もできる。

でも、学校へはなかなか行けない。
「明日は行く」と言っても、朝になると体調が悪くなってしまう。

ハマる瞬間をつくっていく

まずは、エネルギーを貯めること。
エネルギーが少ししかない状態で学校へ行くと、ヘトヘトになってしまいます。
学校へ行けなくても自分を責めないこと。
行けたら行くくらいで、気楽に考える。
そして、学校へ行っていない時間を利用して、
"やりたいこと”をどんどんやっていきます。
面談では、「どんなことをやっていくか?」の計画を立てていくのです。
料理や映画、デザインなど、その子がハマる瞬間をつくっていきます。

個別メンタリングについてくわしく見る

自信を取り戻す

学校へ行けず、なにもしていないと「自分はダメだ」と思います。
すると、どんどん自信を失っていくのです。
「自分でも通える場所がある」と思える居場所があるだけで失った自信は取り戻せます。
D.Liveは週2回の3時間、昼TRY部という不登校の子どもが安心して通える居場所を開校しています。

昼TRY部についてくわしく見る

思春期の子どもについて知りたい!

勉強の意欲の高めかた、自尊感情を育む関わりかた、統計からみる子どもの自信など、
様々な切り口で思春期の子どもに関する記事をまとめました。

スキマ時間にサクッと読みたい、最新情報が知りたいという方には、メルマガ購読もオススメです。

 

D.Liveへのお問い合わせはこちら

教室(TRY部)の見学や面談のお申し込みは、各サービスページのフォームよりお願いいたします。