子どもメンタリング

「カウンセリングを受けてみたけど、本人が行きたがらない」
「家でしんどそうにしていて、なんとかしてあげたい」

なんとか現状を打破したいけど、どうしたらいいかわからない。
ただ、見守っているだけでも心配になってしまいますよね?

私たちは、お子さんが意欲を持って毎日を過ごせるようにするため、コーチングのスキルを使い、メンタンリングをおこなっております。

メンタリングって?

お子さんの将来の可能性を探す、1対1の対話です。
夢中になれること、楽しめることが見つかれば、表情は変わり、元気になっていく。
将来どうしていくかの作戦を練り、漠然とした不安に向かって、一緒になって闘っていきます。

くわしくはこちら

 『カウンセラーでもない自分が、自信を持って不登校支援をしている理由』

メンタリングでおこなう4つのこと

1.しんどい原因を見つける 

家の中で元気がないのには理由があります。まずは、その原因を探っていきます。自分を責めているから?学校へ行かないとダメと強く思い過ぎている?将来への不安?

まずは、原因を見つけ、不安を解消することからはじめます。

2.興味・関心を集める 

まずは、好きなことを聞いて、これからどんなことに取り組むかの素材を集めます。
興味あること、好きなこと、得意なこと。興味・関心について、とことん聞きます。

3.今、夢中になれることをする

メンタリングをおこなう際、次回までに小さな宿題を出します。
「好きなマンガを10冊読む」「アニメを5話見る」など。
そうやって、家の中で楽しい時間を増やしていくのです。
熱中できる時間があると幸福感が増し、少しずつ元気を取り戻していきます。

4.解決すべきことを見つける

“学校へ行けない”ままでは、未来は切り拓けません。
今の学校へ行けなくても、進学先では通えるようになる。
“学校へ行かない”というのは、勇気ある撤退です。
しかし、そのままでは社会に出たときに困ることもあります。
だからこそ、将来のためにも“解決すべき課題”を見つけ、一緒に立ちむかっていきます。

ひとり旅へ行った生徒は、「自分に足りないチカラは、コミュニケーション能力」と答え、そのチカラをつけるために一人で旅に出ました。

子どもが元気になる理由

表情が変わる。行動が変わる。言葉が変わる。
メンタリングをおこなっていくと、子どもに変化が起きてきます。
なぜか?
それは、「今できること」に目を向けさせるからです。
学校へ行けないと、どうしても自分を責めてしまいます。
すると、どんどんイヤになってくる。自信がなくなっていくのです。
出来ることに目を向け、行動していくことで「自分は大丈夫!」と自信がついていきます。

くわしくはこちら
『どうして学校へ行けない彼は、絞り出すように「勉強がしたいです…」と言ったのか?』

なぜ「楽しかった」と子どもが言うのか

メンタリングが終わると、子どもは「楽しかった」と口にします。
それは、過去や出来なかったことではなく、未来に目を向けるからです。
出来ることを見ていくと、自分の未来に希望が持てます。
だから、カウンセリングをイヤがる子でも、メンタリングは楽しそうにするのです。

「うちの子、気乗りしなそう…」という場合は

親御さんは「行かせたい!」と思っても、お子さんが「いや、いい」と言うこと、ありますよね?
カウンセリングや病院などもなかなか行きたがらないでしょう。
どのように説明するか困ることもあると思います。
そこで、お子さんに向けてのメッセージサイトをつくりました。
「良かったら読んでみて」と、サイトを教えてあげてください。

くわしくはこちら
 『はじめまして。NPO法人 D.Liveの田中洋輔です。』
 学校へ行けなくて、絶望を感じているキミへ

プロフィール

田中 洋輔(たなかようすけ)

NPO 法人 D.Live 代表理事/ 立命館大学文学部卒業。
プロ野球選手を目指すも、強豪の高校へ入り挫折し不登校に。自身の経験から、 自分に自信が持てず苦しんでいる子がいる現状を変えたいと思い、大学生のとき(2009年)に団体を立ち上げる。
自尊感情 (自己肯定感)についてまとめた『子どもの自信白書』の発行、子どもの居場所や自信を育む教室運営。PTAや地域団体などにて、不登校や自尊感情についての講演・研修もおこなう。 最近は、不登校の子どもへの1対1のコンサルティングもおこなっている。

NPO法人 D.Live(ドライブ)

2009年に設立。2012年に法人化。
滋賀県草津市を中心に活動している教育NPO団体。
滋賀県の教育委員会フォーラムで先生向けに講演をおこなったり、草津市の委託事業として中学生の居場所も実施。
大学の教授と共に研究をおこない、冊子『子どもの自信白書』(無料)も発行。
クリスマスブーツギャラリーの企画・運営などにも関わっている。

子どもメンタリング概要

日時 ご要望に沿わせていただきます。土日や祝日でも可能です。

場所 カフェやレストラン、ご自宅などお子さんがリラックスできるところでおこないます。

料金 1時間 10,000円 (交通費は、別途頂戴いたします)

頻度 お子さんにもよりますが、2週に1回くらいのペースがオススメです。

サービス可能範囲  草津から1時間圏内でしたら、お伺いすることができます。

子どもメンタリングをはじめるまでの流れ

0.お申込みと保護者面談の調整

お申し込みをしていただき、まずは保護者面談の日程調整をおこないます。

1.保護者面談

お子さんの状態や状況、どんな感じなのかを保護者のかたにお伺いします。

2.場所や日程の決定

どこでおこなうのか、いつするのかを決めます。

3.メンタリング実施

お子さんと1対1でメンタリングをおこないます。
面談のとき、保護者のかたが付き添っていただくことも可能です。

4.次回の日程を決定

面談が終わり、今後もメンタリングを継続される場合は、次回の日程や場所を決めます。