今の現在地が分かる!

 

アセスメントサービスは、新しいカタチの不登校相談が出来る仕組みです。

ヒヤリングシートにお子さんの状況を記入。そのシートをもとにして、動画にて見立てをおこないます。

1回のご相談は、3,000円。

時間や金額、場所によって個人面談を受けることが難しいかたでも気軽にご相談いただけます。

 

特徴

個別面談は、60分で10,000円。
ほとんどのカウンセリングも5,000円以上かかります。
アセスメントサービスは、1回 3,000円です。
それに比べて、安価でご相談いただけます。

個人面談では時間の制約があります。
聞きたいことがあっても聞かないことがあります。
たくさん話してしまい、時間がなくなることもあります。

アセスメントサービスでは、事前に記入していただくシステムです。
そのため、相談したいことをすべて書くことが出来ます。
「あっ、あれも聞きたかったんだった」と忘れることもありません。

ヒヤリングシートを記入することで、悩みが整理されます。
今、どんなことが不安に思っているのか。
どんなことを思っているのか冷静に見つめる機会になります。

得られること

子どもが不登校になり1番不安になるのが、今どんな状態なのか段階がよくわからないことです。
現在地がわからないのですよね。
今はこのような状態と分かるだけでも気持ちはスッキリします。

親として辛いのは、何をしたらいいかがわからないことです。
“見守れ”と言われても、不安な気持ちは抑えられません。

動画では、「どんな関わり方をすればいいか」「今出来ることはなにか」をお伝えします。
なにをすればいいかが明確に分かるので、どうしたらいいか分からないという迷いがなくなります。

親御さんにとってなにが課題か?
子どもにの課題はどこにあるのか?
課題についてもお伝えします。
なにが課題て、具体的にどんなことをすればいいかお伝えします。
オススメのワークや本もご紹介します。
親子で取り組むことが分かるので、前を向いて進むことができます。

講師紹介

代表理事 田中 洋輔

立命館大学文学部卒。
甲子園を目指し、大阪の強豪校に入るも挫折。野球部を辞め、不登校、引きこもりを経験。浪人して大学へ入り、政治家インターンやテレビ制作に関わり、社会を変える仕事を目指すようになる。
自分自身の経験を元に、しんどさを抱えた子どもになにかしたい、自信を持てなくて苦しむ子どもを救いたいと思い、2009年にD.Liveを立ち上げる。
子どもや保護者に寄り添うことを大切にし、「わかりやすい」「楽しい」講演や研修をモットーにしている。

利用者の声

一つ一つ丁寧にコメントしながらアドバイスしてくださるので大変わかりやすく有難いなと感じました。
想像していた以上でした。お忙しい中、実際に自分に向けてアドバイスをくださるとは想像していなかったので、文章だけで、子どもの様子をご理解していただけたので、それがとても励みや参考になり感動しました。実際に対面でお話しすると取り止めのない話をしてしまったりするので、このようにアンケートで良かったと思いました。

よくあるご質問

何度でもご利用いただくことができます。不安になったとき、うまくいかないなと悩んだ時ぜひご利用ください。
また、いつでもご相談いただけるサークルもおこなっております。
アセスメントサービスによって、今の状況が分かれば、そのあとはサークルをご利用いただくのがおすすめです。

[概要紹介]オンライン おとな TRY部 (サークル)
https://note.com/ytapples613/n/naff134337f09

だいたい2回〜3回くらいです。
ご質問は、動画の内容について確認するものに限らせていただきます。
もっと詳しくお聞きになりたい場合は、サークルでご質問ください。

内容にもよりますがだいたい15分から20分程度です。

お申込みについて

現在、大変ご好評をいただいております。

そのため、お申込みの募集は1ヶ月に1回ほどです。

募集の告知は、公式Lineにておこないます。

募集の際は、Lineにてご連絡させていただきますのでご登録をしてしばらくお待ちください。