TRY部が目指すこと

あなたは、お子さんを見ていて将来を不安に思ったことはありませんか?

「もっとやる気を出してほしい」「自分に自信を持ってほしい」
「将来、自分の好きなことをして生きて欲しい」

期待とはうらはらに、ダラダラしている子どもを見るとついついイライラして怒鳴ってしまうことも一度や二度ではないはずです。
お子さんが、自発的にどんどん挑戦していくようになったらどんなに素敵でしょう?
自分から勉強に取り組み、「勉強しなさい」と怒ることもなくなればストレスは激減しますよね。

私たちの塾(教室)は、他のところとは違って一切勉強は教えません。
自分と向き合い、どんなことかしたいのか、自分がどうなりたいのかを考え続けるところです。

「やりたいこと」「なりたい」を見つけていくことで、子どもたちが自らガンバるようになるのです。

生徒ストーリー

学校へ行けず、教室へ来ても数ヶ月は机に突っ伏したまま。それから、半年後、中学3年生の彼は滋賀から1人で長野へ1泊2日の旅に出ました。

「テストなんて別に関係ない」と言って全く勉強しなかった中学3年生の生徒。でも、「1人1人の個性を伸ばせる先生になりたい」と言い、勉強をガンバるようになりました。

完璧主義で、少しでも出来ないことがあるとイヤになってました。けれど、「医者になる!」という夢を見つけ、今では主体的に勉強へ取り組んでいます。「なれるかどうかわからへん。けど、挑戦してみるのが大事やと思うねん」と彼は言うのです。

不登校気味だった生徒。しかし、ここの教室では担任の先生が「こんな笑顔を見たことない」と言うほどよく笑い、今では、毎日学校へ行けるようになっています。

TRY部でおこなうこと

計画と振り返りをおこないながら、自分ができることを増やしていきます。
「出来た!」か増えることで、少しずつ自信が芽生えてくるのです。

計画や振り返り、自己分析のワークを通して、自分ができないことや
苦手なことにも向き合っていきます。
そうやって、自分の課題を見つけていくのです。

課題が見つかれば、次は対策。自分なりの答え(計画や目標)を出し、行動に移していきます。
正解ではなく、最適解を自分と向き合い、考え、行動していきながら見つけていくのです。
それを繰り返していくことで、みずからガンバるようになっていきます。

TRY部をはじめた理由

はじめまして。
NPO法人 D.Live 代表理事の田中洋輔です。

私は、中学生の頃にプロ野球選手にあこがれていました。
毎日毎日、野球漬けの日々。高校は、大阪の強豪校へ進学。
しかし、周りは期待されて入ってきたスゴイ人ばかり。
自分は、取るに足りない存在。自信満々だった気持ちは、みるみるしぼんでいきました。
しまいには、自信を失って「失敗するのが怖い」と思うようになり、卒業を待たずに退部したのです。

「自信」というのは、全ての土台です。
勉強や部活、恋愛。全ての根幹になります。
自分に自信が持てていないと、「ガンバろう」と思うことができない。
勉強が苦手な子は、いつまでたっても自分に自信を持てません。
学校で評価されるのは、勉強と運動だからです。
しかも、勉強が苦手な子は、勉強が嫌いなために塾へ行ってもあまり意味がありません。
嫌がって辞めるか、サボるか、ただ行っているだけになるのがオチです。

私は、どんな子にも可能性があると信じています。
しかし、学校だけでは「勉強ができない子」が自信を持つのが難しいのです。
たくさんの良さがあるのに、誰も気が付かない。本人ですらも。

だからこそ、どんな子どもたちでも自分に自信も持ち、なりたい自分に近づくことができるような教室をつくりたい。
みんなに自信をつけて欲しい。
勉強が嫌いで塾に行きたくない子でも通える教室にしたいと思って、TRY部を開講しました。

TRY部はこんな子におすすめ

✓学校があまり楽しくない子
✓学校を休みがちな子
✓勉強がとにかく嫌いな子
 ✓なにかしんどそうにしている子
✓好奇心が旺盛だけど、なにごとも続かない子
✓やりたいことや目標はあるけど、どうしたら良いかわからない子
✓家や学校以外の居場所が必要な子

今週のTRY部


TRY部を運営するNPO法人D.Live(ドライブ)のことが分かるページです。

授業日時・お月謝などの概要と、TRY部の見学、お申込みについてはこちらをご覧ください。